徹底リサーチ☆神戸市のおすすめ歯科

HOME > 神戸市の歯科医院のお得情報 > 好みの歯の色にしたい場合は神戸市の歯科医院へ

好みの歯の色にしたい場合は神戸市の歯科医院へ

神戸市にある歯科医院では、保険でも保険外でも歯を白くする治療を行っています。
歯の中でも特に前歯部は一番目立つところですので、色が揃っていることは非常に大切なことです。
特に人と接する仕事をしている人なら男女を問わず気になるものですし、仕事をしていない女性にとっても歯が白いということは重要な美の要素となります。
前歯部を白くする方法には様々な種類があり、治療内容によって選択肢が異なってきますので、歯科医師とよく相談することが大切です。
しかしながら、どんな方法を選んだとしても実際に装着する補綴物に関しては、必ず作成する前に歯の形をした色見本を見せてもらえます。
その中から希望の色を選び、メリットやデメリットに関する説明も行われたあと、基本的には患者さんの希望に沿う色で仕上げるのが通常です。


前歯部を冠でかぶせるものを前装冠と言い、保険でも白くすることができます。
上前歯の糸切り歯から糸切り歯までにある上下それぞれ6本が、前装冠をかぶせる対象の歯となります。
白くしても保険で治療ができる点が大きなメリットですが、色は決められたものの中から選ぶことになるのがポイントです。
しかしたとえ保険診療内で作るとしても、黄色人種に多い少し黄色味がかった標準的な色からかなり白めの色、あるいは少しグレーがかった落ち着いた色合いのものまで揃っています。
他の歯の色に馴染むように歯科医師が最低な色のアドバイスをしてくれますが、白さを求める場合なら既成の色の中から一番白いものを選択することが可能です。
上下左右の歯の色に合わせた時に、既成の歯と見まがうことがないようにしたい場合には、やはりプロである歯科医師に色調を選んでもらうことをお勧めします。


保険で白くできる前装冠は、金属の上に前歯の部分だけプラスチックを貼る方法で鋳造するため、時々プラスチック部分だけが欠けたり、濃い色を吸収して年月と共に色が変化する場合があります。
変色を避けたい場合は保険診療の適用外となりますが、金属の上に陶器を焼き付けて作るメタルボンドがおすすめです。
メタルボンドは色の規制がありませんので、望み通りの色の補綴物に仕上げられる点が最大のメリットです。
しかも微妙な色合いも作り出せますので、天然の歯と同じような仕上げげりになります。
出来上がった色調が好みの色と違った場合は、再度焼き直しすることが可能ですので、装着する際には色を確認させてもらい、納得した上でかぶせてもらうことが大切です。
かぶせた後に歯の表面が着色しても、素材が陶器ですから茶渋などと同じように簡単に落とすことができます。
よりグレードの高い色合いを求めるなら、メタルボンドが最適です。

カテゴリー

PAGE TOP