徹底リサーチ☆神戸市のおすすめ歯科

HOME > 神戸市の歯科医院のお得情報 > 恐怖心を和らげてから治療を行う神戸市の歯科医院

恐怖心を和らげてから治療を行う神戸市の歯科医院

歯科医院での治療に恐怖心を感じる人は多いと思われます。
特に小さな子どもや、過去に歯の治療で怖い思いをした人なら、大人になっても緊張するものです。
神戸市の歯科医院では、苦痛や恐怖心を取り除くことに取り組んでいるところがあります。
まず従来の白衣姿ではなく、スポーツ選手が着るユニフォームのような姿で診療にあたります。
スタッフも白衣ではなくポロシャツにジーンズといったラフな格好をしていますので、歯科医院に来たと身構えることがないのが大きなポイントです。
特に小児歯科も標榜している歯科医院では、子ども受けするキャラクターのペンやシューズを履いて、子どもが喜ぶように工夫しています。
院内のインテリアもキッズスペースはにぎやかに、大人が待つスペースはアロマなどを焚いてリラックスできる空間にしてあります。


待合室で緊張しないよう工夫してあっても、いざ治療が始まればやはり緊張したり恐怖心を覚える人がいます。
そこで緊張を取り除き、リラックスして治療を受けられるよう笑気ガスを準備している歯科医院があります。
笑気ガスは、鼻に装着したマスクから口を閉じた状態でゆっくりと鼻呼吸を行い、10分ほど待つと体がポカポカと温かくなってきます。
お酒を飲む人に分かりやすい言い方で表すと、ちょうどほろ酔いの状態になり、体から力が抜けてリラックスし、安堵感に包まれた感じになるのが特徴です。
マスクをつけたままでも治療は行えますし、治療の途中でうがいがしたくなった時でも簡単に外すことができます。
そしてうがいを終えたらまた元に戻すことで、リラックスした状態を維持し続けながら治療することができますので、緊張しやすい人は笑気ガスについて尋ねてみるのがお勧めです。


小さな子ども歯科治療は初めに大きな恐怖心を与えると、のちのち歯科医院に通うことを嫌がるようになることが考えられます。
特に初めて歯の治療を行う際には、子どもに恐怖心を植え付けないようにすることが大切です。
歯科医院によっては、お母さんが子どもを抱いた姿勢で治療を行ってくれますので、子どもが安心するというメリットがあります。
また仮に虫歯が進行している場合でもいきなり最初から削ったりせずに、薬などを使ってあまり削らなくてもいいように前処置をしてから本格的な治療に入ります。
段階を追って少しずつ進めていくことで子どもが恐怖心を持つことなく、かつ痛みを軽減させながら治療を行えるのが特徴です。
子どもであっても麻酔が必要なケースがありますが、表面麻酔薬を塗布してから細い注射針を使ってゆっくりと麻酔を打てば、ほとんど痛みを感じなくて済みます。
痛みに対して丁寧にケアしてくれる歯科医院が増えていますので、調べてみるのもいい方法です。

カテゴリー

PAGE TOP