徹底リサーチ☆神戸市のおすすめ歯科

HOME > 神戸市の歯科医院のお得情報 > 神戸市の歯科医院でできるホワイトニング

神戸市の歯科医院でできるホワイトニング

人と会話する時、ほとんどの人は口元に視線が行くため、歯の色は第一印象を非常に左右します。
きちんと綺麗に並んだ歯並びでも、歯の色がくすんでいたり着色していると、イメージダウンにもつながります。
神戸市の歯科医院では、簡単に歯を白くするホワイトニングから、本格的なホワイトニングの方法まで色々な手段を持っています。
保険適用を受けて行えるホワイトニングなら安価で白くできますし、保険適用にならない場合でもそれほど大きな負担をかけずにできるものもあります。
保険が使えないいわば自費診療にすれば、自分の望む白さの歯を手に入れることも可能です。
ホワイトニングをするには具体的にどのような方法があるのか、通院にかかる日数や費用などについて事前に詳しい説明を受けることをお勧めします。


色が気になる場合、歯の表面に沈着した色素によって茶色くなることがしばしばあります。
人によっては歯の表面にある凸凹が大きいことがあり、その中にはどうしても色素が沈着しやすくなるのです。
赤ワインやコーヒー、紅茶にカレーなど色の濃いものを日常的に多く摂取している人は、着色しやすい傾向が見られます。
単なる表面上の着色汚れなら、小型歯面清浄機を使えば簡単に落とすことができます。
水を含むジェットストリームを汚れに噴射して汚れを落としていきますので、歯石除去の時に感じる痛みがないのが特徴です。
水と一緒に炭酸水素ナトリウムパウダーを入れ、一気に汚れを落として、上下の歯を全部クリーニングしても20分程度で終わりますが、汚れのつき方がひどい場合はもう少し時間がかかることもあります。


自宅で手軽にホワイトニングをしたい人には、ホームホワイトニングという方法があります。
これは汚れをきれいに落としたあと、専用のアイテムを使うことで歯の白さを維持することができます。
まず歯科医院で歯型を採り、自分の顎の型にぴったりと合うマウスピースを作成します。
材料は歯科医院が使用するメーカーによって多少異なりますが、多くは透明のマウスピースを作りそこにホワイトニングジェルを流し込んで歯に装着する形となります。
マウスピースはやわらかくて弾力があるため、装着していても痛みなどの違和感が出にくい作りになっているところが嬉しい限りです。
装着している時間はおよそ30分ほどで違和感がないため、つけた状態でテレビを見たり、家事を行うことも可能です。
ジェルは、専用のものを作ってもらった歯科医院で購入することになりますが、何より都合のいいときに自宅でできるため大変手軽なホワイトニング方法と言えます。

カテゴリー

PAGE TOP